ビルベリーサプリ 副作用

ビルベリーの果実に副作用はあるのか?

まずビルベリーとはブルーベリーの一種であるということがポイントです。

ブルーベリーの果実は日本では余り食べません。ぶどうやマスカットの方が一般的です。そもそも余り作られていないので食べる機会がないんですね、日本では。

 

良質なビルベリーとなると日本で育てるのは困難であると言われています。北欧の方が育ちやすいようです。

 

ビルベリーを食べる場合は主にジャムにして食べるケースが多いと思いますね。もちろんビルベリーには栄養があると考えている方はわざわざ取り寄せたりネットで注文してビルベリー(ブルーベリー)の果実を食べているようですよ。

 

そういったことで食用でも加工してジャムとしてパンに塗っても食べ垂れるのでビルベリー自体には副作用は無さそうだということが分かるはずです。

 

ここまでまず宜しいでしょうか?

 

ビルベリーサプリに副作用はあるのか?

続いてはビルベリーサプリですね。

こちらは純粋にビルベリーのみが入っているのではありません。他にもいろいろな成分が入っています。

 

これが副作用があるのか?と言えば今のところは確認されていません。

 

実はビルベリーサプリは結構以前からあり、数多くの人々が実際に飲んでいます。

 

商品によっては700万袋、800万袋という膨大な数が売れていて、もしも副作用があればすでに問題になって発売中止になっていると思いませんか?

 

サプリメントと聞くとどうしても薬のようなものを思い浮かべますが、ビルベリーサプリはビルベリーの成分など自然の食べ物のエキスを入れている物なので食品の一種です。

 

副作用がないビルベリーサプリ

ビルベリーサプリで副作用は聞いたことがありませんので飲んで問題なさそうです。

 

こちらでは人気があるビルベリーサプリを紹介します。

 

やわた 北の国から届いたブルーベリーの特徴

やわた 北の国から届いたブルーベリーの特徴は、

・ブルーベリー(ビルベリー)エキスを1粒に200mg配合

・野生種のビルベリーを使用

・アントシアニン含有量3倍以上!

これまで700万袋売れている人気商品

・国際規格ISO、FSSCの認証

・βカロテン、メグスリノキエキス、カシスエキス、ルテイン、DHA、EPA、コエンザイムQ10配合

・ビルベリーエキス粉末200mg(内アントシアニン配糖体36%)ルテイン0.53gm

価格 2,376円(税込・送料込)
評価 評価5
備考 定期便毎月1袋で2,268円、3ヶ月3袋1,950円
北の国から届いたブルーベリーの評価

最近パソコン・スマホ、新聞の文字が見づらくなってきた。日光が眩しい。長時間見ているとショボショボする。

こんな症状が出てきたらメガネを掛けるだけでは改善しませんよね?


これは目に必要な栄養が不足していることや老化が原因かもしれません!

こんな場合は北の国から届いたブルーベリーサプリを使ってみるべきでしょう。
ブルーベリーと言っていますが実際は良質なビルベリー成分がたっぷり入っていて成分量も十分です。

 

リフレ ブルーベリー&ルテインの特徴

ブルーベリー&ルテインの特徴は、

機能性表示食品です

・ビルベリー由来アントシアニン40mg配合

・定期コース初回限定で価格1,000円(税込)

・目の疲労感を改善

・目の黄斑部の健康を守る報告有り

・アントシアニン40mg、ルテイン6mg配合

価格 1,535円(税込)
評価 評価4
備考 初回限定で1,000円キャンペーン有り
リフレ ブルーベリー&ルテインの評価

ブルーベリー&ルテインは機能性表示食品に指定されています。

商品の強みとしてはビルベリー由来アントシアニン40mg、ルテイン6mg配合されていてブルーベリーサプリではトップクラスの成分量です。


今なら定期コース初回限定で1000円お試し価格で購入できます。

定期コースの回数縛りはありませんのでそこも安心ですね。なるべく安く試したいものです。

 

ビルベリープレミアムαの特徴

ビルベリープレミアムαの特徴は

栄養機能食品です

・北欧産のビルベリーを使用

・マキベリー、エルダーベリー、ビルベリー、カシス、赤ワインポリフェノール配合

・想像以上のスッキリ感

・ルテインを配合して品質アップ

価格 1,687円(税込)
評価 評価3
備考 定期購入は1518円、2ヶ月コースは1,434円
ビルベリープレミアムαの評価

ビルベリープレミアムαは新しくなりました。

以前はビルベリーを全面に押し出していましたがリニューアル後はベリーの種類を増やして、更にルテインも配合しています。

メグスリノキ、ルテイン、アスタキサンチン、ビタミン類など豊富な栄養素が売りです。

通常価格は1,687円と最も安く続けやすいのもメリットだなと思えます。
ビルベリーエキスが120mgでまずまずな量です。

ただ成分が多すぎて何が重要だったのか分からなくなる感じはどうなのかなと思いました。。。

飲み過ぎは禁物なサプリメント

過ぎたるは及ばざるが如しと言いますが、サプリも健康に良いからと言って飲み過ぎると逆に害になります。

 

これはビルベリーサプリに限らずほとんどのサプリメントで注意書きされていますのでご注意下さい。

 

大体のビルベリーサプリは一日に1粒か2粒といった量になりますのでここは厳守ですね。

 

それを守れば特に何か問題があるという訳ではなさそうです。

 

またアレルギーを持っている方に関しては医師に相談してからサプリを利用することが基本になっています。持病があるという方もそうでしょうね。

 

健康な方は特に問題がないと思います。私もアレルギーや持病がないので買ってそのまま試していますが何の副作用もありませんでした。

 

<<ビルベリーサプリランキング>>

 

ビルベリーコラム

ビルベリーは栄養不足の土壌の方が育つ?

ビルベリーというのは栄養豊富な土壌よりも栄養が不足している地域の土壌の方が育ちやすいです。これは私達の常識からすると逆の話に思えます。

 

そういったことで亜寒帯地域でよく育つといったものがビルベリー種なのです。そう考えると日本は国土が狭いのですが土壌は豊かであり、稲穂(米)がよく育つので主食には困りませんよね。最近問題なのは担い手が少ないというだけで土壌の問題ではないのです。しかしビルベリーとなると日本で育てるのは難しいです。それは前述の話の通り土壌的に合わない。合っているのは北欧という土壌が痩せた寒い地域でしょう。

 

現在ではヨーロッパというのは先進国で豊かな地域というイメージがありますが、これは技術発展した後の話であり、昔は農産物も余り取れなくて資源も少なく貧しい地域だったのです。だからこそ世界に出て資源や食料を求めたという経緯があるでしょう。余り良い言い方ではないですが、ヨーロッパの国々は土地柄や気候の問題で貧しい地域であったために様々な国を植民地化してきたということなのです。それは今でも続いていて資源、石油は中東やロシアに依存しているし、鉱山資源はアフリカ諸国からということになるでしょう。

 

そんな欧州でも特定の農産物があります。その一つがビルベリーでありこれが目に良いとされています。もしも目に良い食べ物で無かったら、ビルベリーはそんなに美味しい果物ではないので需要がありません。やはり日照時間が多い地域で作られたぶどうの方が食べるのには美味しいでしょう。フランスは農業大国でワインが有名ですが余りフランス産のぶどうを食用で、というのは聞きませんよね。そんなにマズイ訳ではないのでしょうが、ワイン用に加工した方が良いぶどうなのでしょう。そのまま食べても他の地域に勝てないのでワイン用にシフトしたのかもしれませんね。

 

後は欧州と言えばチーズですね。こちらも加工食品であり、欧州産の肉というのは日本には来ないですね。高いでしょうし、安価なモノは食用としては日本には受け入れられなさそうです。欧州は比較的に人件費が高い地域ですから農産物も高いと言えます。このビルベリーも非常に高価なものであり、欧州産が入った商品は価値が高いと言えるでしょう。美味しいかどうかは別にしても成分的には野生種のビルベリーは栄養価が高いです。変に品種改良をしすぎている日本の農業よりも欧州産は信頼できるなんていうところもありますね。

<<ビルベリーサプリランキング>>